すごくきれいで可愛い子ですが、口臭が気になる友達がいました。

すごくきれいで可愛い子ですが、口臭が気になる友達がいました。

すごくきれいで可愛い子ですが、口臭が気になる友達がいました。

34歳 女性

すごくきれいで可愛い子ですが、口臭が気になる友達がいました。私もすごく好きな友達だったのですが、憧れていた友達だっただけに嫌われたくなく言い出せませんでした。

 

それから口臭については自身も気にするようになりました。ただ、以前飲食店で働いていた時、マナーについて気になることがありました。

 

ホールの社員さんが口臭予防で常にブレッシュを持っていましたが、仕事中にお客様から見える場所でタブレットをよく食べてました。

 

タブレットは私の中ではおやつだとも思うので、お客様から見える場所で食べるのはどうなんだろうと思いました。本来なら裏で食べるものであると思います。

 

口臭予防というのはやはりエチケットという部分で人を不快にさせない為に必要ですが、時と場所などは考える必要はあるかもしれないです。

塾のアルバイトをしていた時に、生徒になんかここら辺くさいって言われて

22歳 女性

塾のアルバイトをしていた時に、生徒になんかここら辺くさいって言われて、自分の口であると自覚していたためにそこからどんどん緊張で喉が渇いて、より臭くなってしまって、とても恥ずかしかった経験があります。

 

また自分が生徒の際に学校の先生でとても臭い人がいて、その人はタバコをたくさん吸う人で、エチケットとしてどうかと思いました。

 

人と関わる仕事ですので、そこら辺はマナーとしてやはり気にかけるべきことではないでしょうか。自分も教える立場に立った時にその嫌な記憶を思い出し、不快にさせていたらどうしようと焦ったのがさきほど述べた恥ずかしいエピソードです。

 

胃が弱い人など仕方ない方もいますが人と話す機会のある人達は特にそういったことを心がけるべきだと思います。

すごくきれいで可愛い子ですが、口臭が気になる友達がいました。

私の周りで口臭が気になる人が居ました

31F

私の周りで口臭が気になる人が居ました。多分、仕事で疲れて居て胃の調子も悪かったみたいなので胃からくる口臭だったと思います。

 

本人も気にしており、口を磨いたり、舌の掃除をしたり、凄く気をつけて居ましたがやはり朝起きた時はどうしようもなくて早めに口を磨いたりしてました。

 

そんな時、その人の親族の方が本人も気にしているのにハッキリと口が臭い、と指摘した時は凄く不愉快でした。本人も分かっているし、気にしているのに。

 

親族の人は本人が気づいてなかったら可哀想だからと、指摘したみたいです。それを聞いて、口臭自体も不愉快に思う方も居るとは思いますが、私は本人が気にしている事をはっきりと良心だと思って指摘する方が嫌な気持ちになりました。

私は接客を仕事にしており常に近距離でお客様とお話をする事になる為

31歳 女性

私は接客を仕事にしており常に近距離でお客様とお話をする事になる為、食事後は必ず歯磨きをしていました。

 

ある日歯ブラシを忘れてしまいお昼の歯磨きができない日があったのですがその時過剰に不安になっていたのか本当に私の口臭が臭かったのかもしれませんが、私と会話をしている途中にお客様が鼻や口元を手でこすっていらっしゃり、もしかしたら臭かったのかなとかなりショックを受けてしまった経験があります。

 

それからはどんな時も歯ブラシとブレスケアを忘れないように気をつけております。お客様以外の友達や家族だったとしても、やはり口臭のケアーは大人としてのマナーだと思いますし常に意識しておかないといけないことだなぁと思いました。

歯を磨いていれば大丈夫と思っていましたが、歯周病で四六時中口臭が消えませんでした。

44歳 女性

歯を磨いていれば大丈夫と思っていましたが、歯周病で四六時中口臭が消えませんでした。自分では気が付きませんでしたが、身内から臭うと言われても原因がわからず、歯医者に行って初めて歯周病からくる臭いであると判明しました。

 

確かに歯磨きをしたあとは、毎回血が出でいたので、血のにおいも影響していたのかもしれません。治療と正しいブラッシングを行うことで歯茎が締まってきて血も出なくなり、口臭もおさまりました。

 

今まではにおいがキツイ食べ物にだけ気をつけていればよいと思っていましたが、口の中を常に清潔にしておくことも口臭予防には重要だと実感しました。

 

自分ではにおっていなくても他人にはにおっている場合もあるので、少しでも気になる際には、モンダミンなどで口をゆすいだり、マスクをするなどエチケットも大事だと思います。

私は10代の頃から歯が悪く、前歯の二本は差し歯です。銀歯も多く、わたしが小学生の時から、自分の口臭でとても悩んでいました。

23歳 女性

私は10代の頃から歯が悪く、前歯の二本は差し歯です。銀歯も多く、わたしが小学生の時から、自分の口臭でとても悩んでいました。

 

悪口も言われていて、「(わたし)の口臭はうんこの匂いがする。」や、「歯磨きしたことない!」と言われていました。事実を知ったときは、とてもショックでした。

 

それから学校に行くのが嫌で、誰かと話をするのも嫌で、休み時間は誰とも話さず、本を読むようになっていました。

 

それでも私に話をかけてくれる優しい友達も居て、でもその子達に対しても口臭のことを思われてるんじゃないだろうかと、信用できませんでした。

 

それからは、少しでも口臭が気にならないように、マスクをして登校するようになりました。それ以降ずっと小学校卒業するまでは、マスクで登校してました。今では、医療技術が発達したのか、口臭はなくなり、全く気にならなくなりました。

 

ブレッシュ 解約